画像:放課後等デイサービス│陽だまりの丘│スライダー

夏休みの工作

  • 2018-08-03

夏休みめちゃくちゃ暑いですね(;´Д`)
ちょっと外に出ただけで汗が滝のように出てきます。
熱中症に注意ですね。陽だまりでもポカリやタブレットを用意して、
汗をかいたらみんなで摂取するようにしています。
さて夏休みといえば工作があります。
陽だまりでもみんなで作りました。
「浮沈子」ってしってましたか?
私は今回初めて知りました。
これがなかなか面白い工作だったので書いていきます。
用意するのはペットボトルと、クリップ、
お弁当などに使う醤油さしです。
まずは醤油さしにナットを取り付けます。

結構細かい作業です。
ナットを付けたら中に水を入れます。
この作業が超大事!微調整が難しい!
その後針金を巻いて釣りができるようにします。

そしてペットボトルの中に曲げたクリップを入れていきます。

さっき作った釣り針も入れて浮力調整します。
うまくできたらペットボトルをデザインして完成!

ペットボトルをぎゅっと握ると浮いていた釣り針が沈んで、
中のクリップ(宝)を釣れる、宝釣りゲーム、「浮沈子」の完成です。

中にはこのまま学校に持っていくと言ってくれた子もいました。
嬉しいですね。また面白いものがあればチャレンジしたいと思います。
詳しい作り方はネットでも出ているのでよかったら見てくださいね!

▲TOPへ戻る